FC2ブログ

記事一覧

ナミビア基本情報

■正式名称
ナミビア共和国
■国旗
国旗:ナミビア
■国章
国章:ナミビア
■国歌
ナミビア、勇者の地
(Namibia, Land of the Brave)
■首都
ウィントフック
■最大都市
ウィントフック
■面積
約825,418k?
■人口
約2,260,000人
■宗教
キリスト教、伝統宗教
■公用語
英語
■通貨
ナミビア・ドル (N$) (NAD)
■観光
Etosha National Park, ソサスブレイ, トゥウェイフルフォンテーン, フィッシュ・リバー・キャニオン, Bwabwata National Park, Spitzkoppe, Daan Viljoen Game Reserve, Alte Feste, ナショナル・マリーン水族館, Sperrgebiet, Christ Church, Windhoek, Heroes' Acre, Schwerinsburg, Deadvlei, ケープ・クロス・シール保護区, Dune 45, エプパ滝, ブランドバーグ山, Nkasa Rupara National Park, Duwisib Castle, ルアカナ滝, ナウクルフトベルゲ, Mayuni Conservancy, Onguma Bush Camp, ズー・パーク, シャーク島, Petrified forest, Khorixas, Kristall Galerie, Reiterdenkmal, Windhoek, Hardap Dam, Owela Museum, Torrabaai, テラス湾, エロンゴ山, Independence Memorial Museum, Okaukuejo Waterhole, Lianshulu Lodge, ガムスベルク, Desert explorers adventure centre, Rossmund Desert Golf Course, Swakopmund Mole, Swakopmund Lighthouse, Goerke Haus, Crocodile Ranch
■ワーキングホリデー
ナミビアは日本とワーホリ協定を結んでいません
■ビザ
観光査証および渡航認証
不要
90日以内の観光は査証不要。
パスポートの残存有効期間
入国時6ヵ月以上必要。
■日本からの直行便
日本からナミビアまでの直行便はありません
南アフリカヨハネスブルグや周辺国を経由するのが一般的です
■国際免許証での運転

■電圧
220V
■周波数
50Hz
■プラグタイプ
B(British standard),B3(British 3-pin),C(Continental),SE(Schuko type with earth)
■気候
ステップ気候、砂漠気候。国土の殆どが砂漠で年中乾燥。
1年を通して日中と夜間の気温差が激しい。1~2月が最も暑く、7月が最も寒い。
■グルメ
オシワンボチキン、マハングポリッジ、各種肉の串焼き、ムテテ、西アフリカ風カレー、ソーセージ、ビール
■お土産
マカラニ(ヒンバ族のアクセサリー)、鉱石(ナミビアで採れる鉱石詰め合わせ)、ヒンバ人形(ヒンバ族の人形)、ヘレロ人形(ヘレロ族の人形)、オバンボ人形(オバンボ族の人形)、ダイヤモンド
■時差
[日本との時差]
冬時間:-8時間
夏時間:-7時間
■治安
ナミビアは,政治的に安定しており,治安も比較的良いとされていますが,高い失業率や貧困等の社会・経済的な背景から,一般犯罪や性的暴力等の増加が報告されています。
※渡航前に外務省海外安全情報を必ずチェック入れてください
■緊急連絡先
◎警察:TEL 10111
◎救急:TEL 211111
◎消防:TEL 211111
◎在ナミビア日本国大使館 :TEL +264-61-426-700(代表)
(人命に関わる緊急事案には閉館時でも対応しますので,上記電話で音声案内している携帯電話までおかけください。)
■概要
ナミビア共和国、通称ナミビアは、アフリカ南西部に位置する共和制国家である。北にアンゴラ、北東にザンビア、東にボツワナ、南に南アフリカ共和国と国境を接し、西は大西洋に面する。
首都はウィントフック。
イギリス連邦加盟国。
当初ドイツ(一部イギリス)が植民地とし、植民地時代の名称は南西アフリカ。第一次世界大戦以後は南アフリカ連邦の委任統治下に置かれていたが、第二次世界大戦後の国際連盟解散を機に国際法上違法な併合を行った。その後1966年にナミビア独立戦争が始まり、1990年に独立を達成した。南アフリカ共和国の統治時代には人種隔離政策が行われ、バントゥースタン(ホームランド)が置かれた。
カジノIR長者.com
[ランキングエントリー中]
世界ランキング海外ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
スポンサーサイト